シミを絶対消したいならレーザー!二度と作りたくないならサプリ

IPL治療でかなり満足いく肌になってきましたが、皮膚科ではホームケアについてアドバイスされました。

 

IPL(フォトフェイシャル)後のホームケアは美白化粧品よりもビタミンAで

 

おうちでもビタミンA(レチノール)を付けると肌の再生効果があがるとのこと。

 

IPLの治療後だと、とくに肌への効果がアップするんです。

 

病院ではオバジのレチノールとエンビロンをおすすめされました。

 

効果はオバジの方が強いんですが、皮がむけてきたリと肌に強すぎる面があります。

 

エンビロンの方が、誰にも気づかれないくらいゆっくりだけど肌にやさしく作用してきます。

 

オバジはハーフサイズを購入、エンビロンは試供品をもらいましたが、エンビロンを買っておけばよかったなーって思っています。

 

というのも案の定オバジを塗っていたら皮向けがひどくなったからです。

 

3日ほど塗って皮向けが落ち着くのを待ってから、エンビロンに切り替えました。

 

今回IPLを当てていない額やアゴにも毎日たっぷり塗ってます。皮向けもなくいい調子です。

 

やっぱり、レチノールが入っているコスメは肌にしっかり吸収されて効果がでているようです。

 

 

 

エンビロンのテクスチャはちょっと重め

 

ジェルとクリームそれぞれの写真はこちらです

 

ジェル

 

クリーム

 

付けた感じはどちらも重めです。朝はちょっと使いづらいですが、夜寝る前につけると朝の調子もいいです。

 

香はちょっと独特のクセがあります。

 

 

レチノールコスメのエンビロンはプロティアジャパンというところが日本の公式代理店でネット通販もしています。

 

IPL治療をしてなくても、肌の調子を上げるために使っている人は多いとのことです。

 

日焼け止めは絶対切らさないこと!私は飲む日焼け止めとBBクリームで徹底カバー

 

ところで、IPL後は日中のケアもとっても大事になってきます。

 

特に紫外線に弱くなるので日焼け止めは必須です。

 

でもでも。みんな日焼け止めってちゃんとぬれていますか?

 

皮膚科の先生に聞いたところ、ほとんどみんな日焼け止めの量は足りないそうです。

 

たっぷりぬらなくちゃいけないけど、日焼け止めのテクスチャであまり好みじゃないんですよね

 

飲む日焼け止めだったら、塗り足りないこともないし、テクスチャも関係ありません。

 

乾燥しやすい肌にも、敏感肌にもおすすめです。

 

紫外線を浴びた後に飲んでも大丈夫らしいので、シミが増える恐怖がなくなりました。

 

それでも実際に日差しが顔にあたると心配になるので、ファンデーションや美容液と一体化したBBクリームを使っています。

 

BBクリームは値段よりも日焼け止め効果の数値を見て、あとは好きなテクスチャを選ぶといいです。

 

意外と商品によって付け心地が全然違うので、しっかり顔につけて試してみて下さい。

関連ページ

IPL治療をしてしみにもハリにも効いた件
35歳から45歳までの10年間にシミ消しのために使った化粧品からレーザー治療、フォトフェイシャル、サプリまでの体験談の記録